し尿処理施設(浄化センター)

2011年6月30日

施設外観

 

 

  

 昭和39年2月三好郡内6町により三好郡環境衛生組合が設立され日量30㎥し尿処理施設業務を開始。
 その後、昭和45年度に20㎥の増設、昭和47年11月に旧西祖谷山村、昭和48年9月に旧東祖谷山村がそれぞれ加入。昭和55年度に処理方式を変更し日量70㎥処理能力を備えた施設として稼動してきたが施設が著しく老朽化したため、平成9年度から平成11年度の3カ年継続事業として処理施設の整備事業を行った。
 平成18年3月1日、町村合併により、三好市と東みよし町の1市1町で共同管理運営し、名称もみよし環境衛生組合に改名された。平成20年4月1日、みよし広域連合に統合され、名称をみよし広域連合浄化センターと改め現在に至る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設概要


名称        みよし広域連合浄化センター
所在地    徳島県三好市井川町西井川 906 番地
電話番号  0883-78-2167
処理能力  70kℓ/日
処理方法  好気性消化処理方法(循環脱窒法)

関連ワード

お問い合わせ

浄化センター
電話:0883-78-2167